NEWS

ohananishikasai

2022.10.13

食欲の秋がやってきた!

 

暑かった夏が終わり、秋がやってきましたね。
涼しくなってきた最近はお散歩に出掛ける日も増えてきました。
室内では、食育週間と題して野菜洗いやおかずの盛付け、野菜スタンプなどを通してさまざまな食材に触れる機会を作りました。

 

今日はなんだろう?とわくわくしながら活動に参加することができました!

 

 

月曜日はさつまいもとごぼうの泥落とし
水遊びの余韻もあって、水に触ることが楽しいようでした。

 

 

 

火曜日は副菜のおかずのゆかり和え

自分の分を袋に入れてゆかりと一緒にふりふり!
「給食作るの間に合わないよー!」と、栄養士さんの迫真の演技もありました!
子どもたちは給食の先生のお手伝い!と張りきっていましたよ。

 

 

 

 

 

水曜日は午前中にたまねぎの皮むき、午後にぶどうの皮むき
指先を使うにはもってこいの食育!0歳児の子たちも少しずつむけるようになってきました。

 

 

 

 

木曜日はりんごの観察
りんごの断面を見たり触ってみたり、普段見れない断面には興味津々でした。

 

 

 

金曜日はさつまいもスタンプと舞茸さき

十五夜の前日ということで、お月見団子に見立ててさつまいもスタンプをしました。

 

 

 

 

3時のおやつは月より団子。美味しくいただきました。

 

 

 

 

来年も野菜がたくさん育ちますように!

 

 

 

 

食べ物への興味と共にやってくる野菜への苦手意識も少しは和らいだかな?

自分で見て触って作ったものって、いつもよりおいしく感じますよね☆

 

 

今度は何をするのかな?!