NEWS

kangosi

2020.10.5

パラバルーン♪

訪問看護の様子をご紹介します。

おれんじハウス訪問看護ステーションは、子ども専門の訪問看護なので、医療だけではなく“療育”の視点も大切にしています。

Yちゃんは、かかわりの中で光や色、音を楽しむ様子があったので、感覚機能の発達とYちゃん自身が楽しめるように、ビニール袋をつなげてカラフルなパラバルーンを作成しました☆夏の季節を感じられるように、かわいらしい海をイメージして作っています。

実際にキラキラ光って動くパラバルーンを見るとしっかり目で追って、光や色の感覚を楽しんでいました。
お子さんがリラックスできる自宅で実践すると、素の表情や反応を見ることができます。
私たちおれんじハウスの小児訪問看護師は、成長発達を促す関わりを大切にしながら訪問看護を行っています。

 

 

 

 

 

 

——————–
SNSも更新中!是非チェックしてください♪

≪ Instagram ≫

≪ Twitter ≫

≪ facebo