NEWS

ohananishikasai

2022.1.13

楽しく食べよう!自分で食べたい子どもたち!

離乳食が始まり、始めはスプーンで食べさせてもらっていた子たちが、今では手づかみやスプーンを持って自分で食べたいものを考えながら食べるようになってきました。

右手にスプーンを持ち、左手で手づかみ。

目で見て、手で触って感触を確かめながら口元へ運びます。自分で思うように食べられることが楽しいようです。

手づかみを嫌がる子にはスプーンで食べさせてあげたり、手づかみしやすい食材やメニューでその機会を保証し、自分で触ってみたいと思えるように見守っています。

1・2歳の子どもたちは食育活動で野菜の皮むきや泥落としなどさまざまな取り組みを行ってます。

この日はおやつのホットケーキをかわいくデコレーションしてホットケーキ屋さんごっこ!

「いらっしゃいませ」「これください」などやりとりやごっこ遊びをしながら楽しいおやつの時間☆

 


素敵な飾り付けは、園の栄養士さんが作ってくれました!


園にいる職員みんなで子どもたちが楽しく食事の時間を過ごせるように工夫しています。

 

——————–
SNSも更新中!是非チェックしてください♪

≪ Instagram ≫

≪ Twitter ≫

≪ facebook